氷板。

►2009/01/29 09:23 

近郊の川に、氷が浮かんでいました。
流氷は見た事がないので、ちょっとの氷を見ただけで、かなり興奮。
はすの葉氷には満たない氷板状態。
氷板128

こんな感じで、割れたり、ぶつかったり、
シャリンシャリンと氷摺れの音が心地よいです。
氷板128

氷板128

釣りをしている方に、どんなのが釣れますか~。
皆釣っているから、今日、初めて来たけどよ、何も釣れん
石狩川に釣り人128

少し大きい氷板に乗って、海鳥が優雅に川下りしていました。
氷板の上に海鳥128
 ▲北海道/石狩 2009.1.28 

海浜周辺でComment(0) | Top ▲

1月の雪。

►2009/01/23 09:46 

ここ数年、湿った雪が降ることが多くなってきました。
子供の頃のようなサラサラ雪は、もう降らないのでしょうか。
ボタン雪が降って、木々に綺麗に積もりました。
とっても素敵ですが、北海道らしくない景色にも見えました。
近所の森の入り口です。
1月の森121

1月の森121
 ▲北海道/札幌市 2009.1.21

しんしんと降る雪に、印象的なお稲荷さま。
通勤途中のお稲荷さま120
 ▲北海道/札幌市 2009.1.20

季節Comment(0) | Top ▲

マクキヌガサタケ。

►2009/01/21 14:01 

やっと見つけたマクキヌガサタケ。
カサが開いた所は見れなかったのが残念でした。
マクキヌガサタケ928

臭いもスゴイとのこと。。
この状態でも、ハエが来ていました~。
マクキヌガサタケ928
 ▲北海道/札幌市 2008.9.28

キノコ・苔類Comment(0) | Top ▲

石狩浜のサーファー。

►2009/01/17 09:57 

お天気の良いこの日、石狩浜の沖の方に、黒い影。
もしかして、アザラシが!なんて期待して見ていたら
数名のサーファーさん達の姿でした。
サーファー112

10分位、写真を撮っていても、風が冷たくて、手もかじかんで、
そんな状況なのに、厳寒期に見かけるサーファーさん達には脱帽です。
サーファー112

暑寒別方面の山々が、とても綺麗にクリアに見える日でした。
石狩浜112
 ▲北海道/石狩 2009.1.12 

海浜周辺でComment(0) | Top ▲

ワカサギ釣りの川。

►2009/01/13 09:03 

もう5日も前です。1月8日。
とっても綺麗な青空の一日でした。
近くの、ワカサギ釣りの川です。
わかさぎ釣りの川18

まだ完全凍結していない場所もあるようで、ちょっと危険
わかさぎ釣りの川18

キラキラ太陽に向かって、逆光で撮った一枚。
スキーの足跡が楽しいのだけど、思いっきり出ました。擬色(T_T)
擬色でました~。
 ▲北海道/札幌市 2009.1.8

風景Comment(0) | Top ▲

マイブック*Mybook

►2009/01/11 21:48 

一年分の写真で毎年作っている写真集。
2008年分は、妙に難航して、年末にやっと注文。そして、届きました。
11月にキャンペーンで作ったAutoAlbumの仕上がり感が良かったので
迷いましたが、前年と同じくMyBookで!
沖縄写真の写真集も作ったので、結構、投資しました~。
マイブック2008

たくさん出会ったミドリニリンソウのページ。
ニリンソウ~

玄関先の来訪に大興奮したエゾシモフリスズメのページ。
エゾシモフリスズメ~

初めて出会ったミツガシワと、思い出いっぱいの四つ葉達。
四つ葉

大発生したヘリキスジノメイガや他の皆さん。
色々な蛾

とっても好きなシダ類。コウヤワラビやヤマドリゼンマイ。
シダ類

こんな感じで80ページ。
今までは、種類を多く載せたいと思っていたのですが
今回は、1種を詳しく編集してみたので
80ページに収めるのは、結構厳しかったです。
でも、それだけ出会いがあった事に感謝です。
↓こちらから、ソフトをダウンロードして作ってみてください。
かんたんマイブック

季節Comment(0) | Top ▲

比羅夫駅の猫 #最終回

►2009/01/09 22:08 

比羅夫駅の猫、最終回です。
駅舎の中にいると、とにかく近づいてきて、膝の上に乗ります。
ひざの上にいます

この日、携帯を忘れてしまい、時間を知るのも一苦労。
9時36分に到着して、10時47分の列車で帰る予定。
これを逃すと、次の列車は2時間以上来ません。
列車到着時刻5分前には、しま太郎、膝から降りてもらいました。
かなり不服のようで、私の荷物によじ登ります。
カバンに乗る

せっかく来たのに、もう帰るの?と言いたそうです。
もう帰るの?と言いたい様子

この列車で帰りました。
この列車で帰ります

久しぶりに、昔のアルバムを出してみて、うちのタマの写真。
うちのタマは、喧嘩ばかりで、傷だらけ、ボロボロでした。
尻尾も、きっと長かったのではと思うのですが
出会った頃には、短いカギ尻尾。
触ると骨が歪だったので、何か辛いことがあったのかもしれません。
うちのタマです。

しま太郎観察日記、終了です。
長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事 比羅夫駅の猫 #4

タグ : 旅先で*2009

動物Comment(0) | Top ▲

比羅夫駅の猫 #4

►2009/01/08 22:11 

お食事、お手入れの後は、駅舎周辺の点検です。
点検開始

乗車口から線路の様子を。右見て!
右見て!

左見て! 通過する列車もありますので、危ないです。
左見て!

堂々たる歩きっぷり!
堂々たる歩きっぷり

本日も異状なし!なので、あっさり戻ります。
明日の#5で終了です。
意外と長くなってしまって、すみませんσ(o^_^o)
本日も異状なし!なので、あっさり戻ります。
 ▲北海道/比羅夫 2009.1.3 

関連記事: 比羅夫駅の猫#3

タグ : 旅先で*2009

動物Comment(0) | Top ▲

比羅夫駅の猫 #3

►2009/01/07 14:05 

比羅夫駅は無人駅。
でも駅舎隣接の民宿(駅の宿 ひらふ)があり、
駅舎にはしま太郎が住んでいます。
それを知ったのは、いつも見させて頂いているこちらのブログ!
昔の私の家の猫は、野良出身で居ついたタイプなので
とにかく外回りは必須。雨の日も吹雪の日も、夜も朝も…
同じタイプのしま太郎君。
やはり不在の事も多いそうで、私が難なく出会えたのはラッキーでした。
ここの駅は、トイレも暖房も公衆電話も無いので
(実は、この日、携帯を忘れました)
しま太郎君が不在だったら、かなり寂しかったと思います。

ごはんを食べてご満足。
お食事終わって

トイレも終わってお手入れ中。
トイレも終わって

さあ次は、何をしましょう。つづく…
さあ次は・・・
 ▲北海道/比羅夫 2009.1.3

関連記事 比羅夫駅の猫#2

タグ : 旅先で*2009

動物Comment(0) | Top ▲

比羅夫駅の猫 #2

►2009/01/06 14:09 

駅舎の方の物音が気になります。
しま太郎

そして、場所が決まったら、GO!
そしてトイレ(^_^;)

ここは奥の乗降口へ向かう通路の途中
いい顔しています。
こんなCMもありましたね。
しま太郎

もちろん、埋めます。山盛りだったので つづく…
埋めます
 ▲北海道/比羅夫 2009.1.3 

関連記事: 比羅夫駅の猫 #1

タグ : 旅先で*2009

動物Comment(0) | Top ▲

比羅夫駅の猫

►2009/01/05 14:13 

冬になると、完全な引きこもり。
そんな私が、早起きして、JRの一日散歩切符を使い、出かけた先は!
小樽発8時7分。比羅夫駅9時36分着。
二つの乗降口と細い道が雪かきされたホームに降りたのでした。
日々は、自然観察日記ですが、珍しく、旅日記風です。
比羅夫駅

ここで待っていたのは、しま太郎と呼ばれる駅長猫。
お待ちかね~

私が高校生の頃(化石のような話ですが)
実家に迷い込んで、住み着いた猫がいました。
そっくりなんです~。
タマ(うちの猫の名前)と再会したような、不思議な感じでした。
そして、駅舎から出てきたしま太郎君は…
ふかふかの新雪をチェックして、
雪チェック!

もうお判りですよね
ニセコ連峰をバックに、ワイルドですね。つづく…
ニセコ連峰をバックに・・・
 ▲北海道/比羅夫 2009.1.3 

タグ : 旅先で*2009

動物Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |