脱皮。

►2017/10/10 20:58 

今日の写真は、グロイです(;O;)
苦手な方は、スルーしてくださいm(_ _)m
建物の隙間に!!
IMGP8534.jpg

こんな所で脱皮するのですね。
さすがに、自宅ではないです(^_^;)
いつも出かける石狩五の沢、、、
今年は、生きている蛇、見かけていません。
▲北海道/石狩 2017.8.16

生物Comment(0) | Top ▲

足あと。。

►2016/02/21 21:01 

玄関ドア、ギリギリの所に足あと、、、
1センチ強位のサイズなので、
ネズミかなと(Θ_Θ)
DSC_2236.jpg

玄関から壁際に降りて、
車庫と家の隙間を通過している様子。
毎日、東から西へ。
戻らないようだからパトロールなのかと、
足あとの写真を撮った翌日から、
足あとが無い(^_^;) 
DSC_2237.jpg
 ▲北海道/札幌市/庭 2016.2.17

生物Comment(4) | Top ▲

春分の日。

►2015/03/21 17:14 

雪解けも進み、ポカポカ陽気。
きっときっと、、、
いつもの森の水辺へ。
やっぱり、第一陣、ありました!
IMGP2126.jpg
 ▲北海道/札幌市 2015.3.21

生物Comment(2) | Top ▲

あるある(`◇´)

►2014/04/08 21:07 

いつもの森へ。
思いの外、雪も解けていて、もう少しですね。
あるある、、
IMGP0270_2014040821041967a.jpg

日当たりの良い、水の流れが緩い場所には、
数個の塊、発見!
IMGP0046_20140408210418a88.jpg
 ▲北海道/札幌市 2014.4.8

生物Comment(2) | Top ▲

ネズミ。

►2012/11/22 19:58 

居間から、庭の方を眺めていたら、ネズミ。
丸々太っていて、私が庭に捨てた古いキビを食べている
玄関石の下から、そっと出てきて、慌てて食べて、戻って
また出てきて、、、
一瞬カワイイと思ってしまったのですが、
どうしましょう、マズイですね
ネズミ1122
 ▲北海道/札幌市/庭 2012.11.22

生物Comment(6) | Top ▲

微妙な感じ…

►2012/05/10 19:29 

ちょっとグロイ感じ、
雪解け水で水浸しの場所で、ふやけてしまったミミズ。
動いていたので生きているようでした。
ミミズ52

そして、微妙な感じ。
楽しいですね。
ネコヤナギとクスサン 52
 ▲北海道/当別 2012.5.2

生物Comment(2) | Top ▲

カエルさん!

►2012/04/12 17:26 

昨日は、強風でした
今日は、ポカポカ小春日和です
今春初めての、いつもの森。
日当たりのよい場所は、雪解けが進んでいました。
キラキラ卵。
カエル卵412

そして、水辺を動くものが、、、
追いかけてみると(*^▽^*)
カエル412

本当の気持ちはわかりませんが、
眠そうですね。。
カエル412
 ▲北海道/札幌市 2012.4.12

生物Comment(2) | Top ▲

ヘビ。

►2011/10/13 09:09 

道路に筋があるのかと思ったのですが、
気になって、車を降りてみると、ヘビでした。
もう少しで、車で踏んでしまう所でした。
ヘビ109
 ▲北海道/当別 2011.10.8 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(4) | Top ▲

ミミズ。

►2011/10/12 21:19 

ミミズも種類があるんだと思うのですが、??
妙に色が濃くて、環帯がはっきりしていて、気になりました。
ミミズ108
 ▲北海道/当別 2011.10.8 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(4) | Top ▲

カエル。

►2011/08/18 19:41 

カエル、眠そうでした。
カエル817

お盆の頃の大雨で、遊歩道のある散策路の川、溢れていました。
写真の半分より下は、普段は陸です。
篠路川817
 ▲北海道/札幌市 2011.8.17 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(2) | Top ▲

顕微鏡。

►2011/08/09 18:38 

巷で話題の、あの講習を受講しました。
せっかくだから、今一番興味ある科目がいいかなと、、、
水生生物を採取する現場へ、10分ぐらい歩いて着いた場所は、、、
いつも私が眺めている、大好きな景色の水辺でした、、、
川89

自分が意識して使う初めての顕微鏡。
かなり、興奮しました(*^▽^*)
写真に撮るのも、最初は、うまくいかず、
せっかくミジンコ(?)らしき姿があったのに、
ミジンコ?89

誰なのか知りたい水生生物がいっぱい。
水生生物89

はまりそうな世界ですね。
水生生物89
 ▲北海道/札幌市 2011.8.9 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(0) | Top ▲

ヘビ。

►2011/05/23 09:03 

秘境駅の豊ヶ岡。
いつも橋の上から、眺めます。
列車が来るまで、10分、周辺をウロウロ。
歩道にはびこる草の中に、ゴムホース(゚□゚)
ヘビ522

ビックリ
アオダイショウでしょうか??
ヘビ522

ドキドキしながら、望遠レンズで良かった、遠巻きに見ていました。
何となく、殺気を感じて、反対側に振り向くと、
そこにも、ゴムホース
ヘビ522

ヒョエー。
今日は、ヘビ2匹。
足元が、ゾワゾワ。意味無く、爪先立ちになっていた自分。
先に見た蛇より少し細身、色模様も少し違う。
ヘビ522

もしかすると、ペアになりたかったのか、ペアだったのか、
私が邪魔してしまったのかもしれない。
こっちの君は、やけに舌をチョロチョロ出して、
睨んでいたようにも見えました。
でも、3分もしないうちに、橋の下に下りていなくなりました。
ヘビ522

そして、最初のヘビさんは、草むらの中で、とぐろを巻いて、
お昼寝をするようでした。
それから、列車の写真を撮っている時も、足元が気になり、
駅舎の方へ行くのは、今度にしましょう
ヘビ522
 ▲北海道/豊ヶ岡 2011.5.22 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(6) | Top ▲

カエルの卵。

►2011/04/30 09:41 

いつもの森のいつもの場所。
今年も、カエルの卵、続々と・・・
カエルの卵427
 ▲北海道/札幌市 2011.4.27 クリックして頂けると嬉しいです

 この日、珍しく午後の散策だったので、小学生達が群れて集まってきました。
  「ザリガニがいたぞ・・・」「石の隙間にカエルがいるぞ・・・」「・・・・」
 これは、避けては通れない道だし、子供の頃、この経験をしないのも寂しいし、
 理科離れ(生物はどうなんだろう)とか言われているし、、、
 受難だなあと思っていると、
 「そろそろ家に帰ってゲームしよう・・・」と問いかけている子供もいました。
 それぞれですね。

生物Comment(2) | Top ▲

ニホントカゲ。

►2010/08/28 09:03 

ここの散策路の木道で、時々見かけます。
ニホントカゲ827

いつまでも、私の存在など気にもせず、
チョロチョロしていました。
ニホントカゲ827
 ▲北海道/石狩 2010.8.27 クリックして頂けると嬉しいです

タグ : 石狩浜

生物Comment(4) | Top ▲

カエルの卵。

►2010/04/06 09:02 

昨年は、3月下旬から、続々と見かけましたが、
今年は、一塊だけ、ありました。
まだ雪も解けきっていないので、これからですね。
カエルの卵44

こんな感じの穴が、何箇所かにありました。
フキノトウを採った後かなと思ったのですが、
何かが出てきた後にも見えて、なんでしょうね。
穴44

散策路も、まだまだ残雪で、ザクザク埋まるので、長靴必須。
雪解け44
 ▲北海道/札幌市 2010.4.4 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(4) | Top ▲

アオダイショウ。

►2009/05/08 09:03 

再び、浦臼へ。
5日前には、満開だったお花畑も、見事に終焉。
少し残っているカタクリを眺めていると、マムシグサを見つけました。
マムシグサ55

桜も咲いているし、人もいないし、気分よく歩いていたら、、、
ニョロニョロニョロ
アオダイショウ55

目の前を通過、、 危うく踏んでしまう所でした。
マムシグサを見たばかりだし、ハブ恐怖心もあったり(ここは、北海道なのに)
もちろん、キャーの悲鳴は、響き渡り、
リス撮りのおじさんが、暇していたようで、どうしたんだい・・・と救援?に。
アオダイショウ55

おじさん曰く、アオダイショウみたいだね。
2メートル位、ありました。
アオダイショウは、古からの守り神なんて言われたりしているから
お花の季節も終わって、人のいなくなった境内を、点検巡視していたのかもしれませんね。
凛々しいお顔の写真。超トリミングです。
アオダイショウ55
 ▲北海道/浦臼 2009.5.5 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(4) | Top ▲

カエルの卵、続々と。

►2009/04/09 09:30 

この場所で、こんなに産卵されているとは、ビックリです。
一匹のカエルは、どれ位卵を産むのでしょう?
こんなにあるということは、何匹もここへ集まったのでしょうか?
カエルの卵47
 ▲北海道/札幌市 2009.4.7 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(6) | Top ▲

カエルの卵。

►2009/03/26 09:01 

さすがにまだ早いかなと思いつつ、いつもの森の水辺を見に行くと・・・
カエルの卵! 4塊ありました。。
カエル卵325

きっとこの辺の水温が微妙に高いのでしょう。
でも、あまりにも判りやすく、誰かに採ってくれと言わんばかりに見えました。
余計なお節介なのかもしれませんが、
少し(1m位)離れた所は、落ち葉や藻が多いので、そちらに移動させました。
川の中から取り出したら、卵はプルプルです。
カエル卵325

森を一周して、帰ろうと思い駐車場に着くと
虫捕りアミを持った子供と大きなバケツを持ったお父さん。。
あー、きっと全部持って帰るつもりだ(T_T)
この卵塊は↓、移動させなかったので
真っ先にバケツに入ってしまったことでしょう
カエル卵325
 ▲北海道/札幌市 2009.3.25 クリックして頂けると嬉しいです

生物Comment(6) | Top ▲

 | Blog Top |